ロゴ

pest.com

賢いシロアリ業者の選び方を徹底リサーチ!

体長5mm前後の小さな虫ですが・・・

シロアリの体長は5mm前後。そのため、「住み着いたとしても大丈夫」だと思っている人は非常に多くいます。しかし、シロアリは建物が倒壊してしまうほど大きな被害を与える害虫です。害虫トラブルに巻き込まれないためにも早期発見・早期駆除をしましょう!

シロアリの被害防止!知っておきたいシロアリ事情

アリ

なぜ自宅にシロアリが現れるのか

どんな住宅がシロアリに好まれるかを知っていますか?シロアリは湿気が大好きなので、水分を含みやすい材質だとすぐ我が家にしてしまいますよ。今一度、自宅を見直してみては。

READ MORE
シロアリ被害

どんなアフターケアがあるの?

さすがはプロ!自宅に住み着いたシロアリを1匹残さず駆除する力は本物です。駆除するだけでなく、嬉しいアフターケアがあれば安心できますね。業者を選ぶポイントとして要チェック!

READ MORE

シロアリ駆除のベストタイミング

「まだ自宅にシロアリが出ていないから対策・駆除は考えていない」という人は要注意です。以下の項目をチェックして1つでも当てはまったら、シロアリ駆除のベストタイミングだと言えますよ。

自己判断チェックリスト!

  • 床のきしみ、たわみがある
  • 近所に空き家がある
  • シロアリ駆除をしてから5年以上経過している
  • 増改築をしている
  • 近所の方がシロアリ駆除をしていた
  • 築10年以上経っている
  • 水漏れ・ひび割れがある
  • 羽アリが出たことある
  • 外壁に目立つヒビ割れがある
  • 庭などに廃材や材木がある

シロアリの危険度が上がる前に対策を。

いかがでしたか?チェックリストに当てはまった場合、焦らずに専門業者にまずは相談してみるといいですよ。最近では無料で現地調査を行なっている所もあります。安心・安全に暮らせる自宅を取り戻すためにも調べておきましょう。

住み着くと厄介なシロアリランキングBEST3

no.1

アメリカカンザイシロアリ

土の中に住まず、乾いた木材を加害するアメリカカンザイシロアリが第1位。被害は建物全体に及ぶケースも!放置をしていると自宅が倒壊してしまう可能性があるほど、加害スピードが非常に早い上に、体長も他のシロアリと比べると大きめです。

no.2

ヤマトシロアリ

日本の多くの地域に生息しているヤマトシロアリが第2位です。湿ったものを好む傾向があり、自宅に住み着くとキッチンや洗面所、お風呂場の被害が目立ってくるでしょう。

no.3

イエシロアリ

低温に弱く、温暖な気候を好むイエシロアリは、加害がとっても激しいシロアリとして知られています。食害スピードがとっても速いので、住み着いてしまうと、あっという間に自宅がボロボロになってしまうかもしれません。

[PR]

シロアリ対策を相談
専門家がすぐに対応してくれる アリ駆除を任せる☆
日本全国対応中! シロアリ駆除を任せる。
害虫トラブルを速やかに解決 シロアリ駆除なら専門業者に依頼
施工と再発防止対策を同時対応 ハチ駆除を専門業者に依頼
高品質なサービスを提供してくれる♪

依頼をする前に知ってほしいこと

害虫駆除

認定資格はあるのかどうか

シロアリ対策・駆除をするなら信頼性の高い業者に依頼したいもの。まずは、認定資格を所持しているのかどうか調べておきましょう。その資格は、シロアリの生態・知識を把握していて、防除技術が非常に高い方に与えられる資格です。その資格を所持している業者なら、安心して作業を任せられるでしょう。

しっかり見積もりを出してくれるかどうか

信頼できる良い業者は「見積もり」をしっかり掲示します。見積もりには、シロアリ被害の進行状態や駆除方法などが記載されており、本来ならそれを用いて、説明をしてから利用者の承諾を得て施工をするはず。しかし、悪徳業者の場合、すぐに施工に取り掛かろうとし、法外な金額を請求してくるでしょう。中には悪徳ではない業者もいますが、やはり自分の住まいに合わせてアリ駆除をしてくれなければ、被害が再発してしまったりして期待外れになるかもしれません。なので、しっかりと見積もりを掲示してくれる業者を選んだほうが安心だと言えるでしょう。

シロアリ被害に伴い駆除業者も増加中!

高齢世帯の増加・地球温暖化などの社会や気候の変化により、近年ではシロアリ被害が増えてきています。それに伴ってシロアリ駆除業者も増加中です。しかし、最近では詐欺を働く業者や施工時に住まいを傷だらけにしてしまう業者も少なくはありません。このようなトラブルに巻き込まれない為にも口コミサイトや評判サイトなどをチェックしておくのも、優良業者を見極める方法の1つだと言えます。

[PR]

広告募集中